top of page
  • 執筆者の写真自分塾 室長 北岸

コロナ濃厚接触者とその後の経過のご報告

更新日:2022年8月16日

コロナ濃厚接触者とその後の経過のご報告

8/15(月)

自分塾




当塾におきまして、講師職員一名にコロナの濃厚接触者(その後、陽性者発覚)が発生しましたので、経過をご報告します。結果としては、陽性者との接触者、濃厚接触者はありませんでした。そのため生徒講師への影響は現在のところありません。


8/1(月) 

講師の同居人に症状が出たため検査を行い、抗原検査の結果陰性。

講師本人は発熱、咳などの症状が無く、抗原検査も陰性。

同日夕方、PCR検査の結果、同居人が陽性となったため、その結果を受けた時刻から職員を濃厚接触者としての自宅待機、休みの措置を取る。本人に発症がなければ8/7(日)までの自宅待機予定。


8/4(木) 

講師本人に咳、喉の痛みなどの症状が出る。検査の結果、陽性。この日を0日として10日間の隔離期間(8/14まで)に入る。この期間における接触者は生徒講師ともに無し。


8/15(月) 

療養終了。PCR陰性。咳、喉枯れなどの後遺症が一部あるものの感染力が無く、医師も隔離延期の必要性なしとの診断が出る。念のため、さらに二日ほどの休みをとって8/17(水)より復帰予定。



快復後に、誤解や不当な扱いが起きないように最大限の注意を払ってまいります。


0件のコメント

Comments


bottom of page